働く野良母と中学受験

四谷大塚に通い2017年に中学受験を終了した娘と母の記録。その後。

春期講習に行ってきました

計5日間の講習。あれ?意外と短い??と思ったけど、中身は相当濃かった。

数学のテキストをペラペラっと覗いてみたが、5日目には証明問題をやっていた。証明問題って中2くらいでやったような?中学の勉強の軽く準備をしときたい、なんてノリで受講した人は途中で脱落してしまいそう。

中1で中学校3年間の勉強を終わらせてしまうという鉄緑会。春期講習の内容を見ただけでそのスピードに納得…(;゜∀゜)

「みんな、先生に指されてもすぐに答えられるの(@_@) あとノートをとるのがメチャ早い!!」と、娘も周囲のレベルの高さに驚いているようだ。

そんな今回の春期講習で1つ成果があった。英語嫌いの娘が英語に興味をもってくれたのだ。「英語の授業がすごく面白かったー」と言わしめた先生、さすがです✨✨ 一体どんなまほうを使ったんですか!?

春期講習は男の子の方が多いかなと思ったけど、娘いわく「女の子もいるよー、3~5割くらい」だそう。3割と5割ではだいぶ印象が違う気がするけど、まあ、それなりに女の子もいるということらしい。

中学の入学式前に塾の授業が始まってしまうが、ここで慣らしておけば、中学の授業も暫くは困らないだろう。

それより一番の課題は、学校と塾の両立が出来るか、かな。

広告を非表示にする