働く野良母と中学受験

四谷大塚に通い2017年に中学受験を終了した娘と母の記録。その後。

出願

12月1月はあっという間に過ぎ、あと10日で入試本番となった。

四谷大塚で教えてもらった「入試はこう行われた」が役に立ち、1日校と2日校の出願は夫と手分けして早い時間から並び希望通りに早い番号が取れた。(どちらも面接があるので、早い番号を取らないと午後受験が間に合わない)

1月校の出願のときは予備知識がなく二校とも遅い時期に出願したのだが、これが失敗だった。受験番号が後ろのほうだったために、試験会場が体育館になってしまったり、試験後の合流に1時間以上待たされたりと、親子で散々な目に⤵

幸いどちらも合格出来たが、体育館が寒くて試験に影響が出るようだったら親の責任だろう。娘に聞くと体育館は暖かかったらしいが、席が長テーブルだったので、隣の子が消ゴムを使う度にテーブルが揺れるのが嫌だったそう。
悪環境になってしまって申し訳ない💦

家族会議を散々して、2月校は1日の結果によって2日目と3日目の受験校を変えることになった。1日の午後校が合格していれば、2日はチャレンジ校を受験✨ もし不合格だったら、2日は適正校を受験。1日の午前校の試験結果を見に行きつつ、ダメだった場合は3日の学校の出願手続きに向かう。マトリクックスが複雑で自分ても把握しきれていないので、これからタイムスケジュールの書き出しが必要だ。

上司と同僚には3ヶ月以上前からネゴしてあり、恐らく問題なく1日から3日まで休暇を取れる予定。今回の受験は複数体制で動く必要があるため、夫も同様に休暇を取ることになっている。

さあ準備は整った。あとは神に祈って娘の奇跡を信じるのみ❗❗