読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く野良母と中学受験

四谷大塚に通う娘とそれを見守る母の記録

第4回組分けテスト

塾の夏期講習だけでもいっぱいいっぱいだったのに、わずかな塾のお休みを利用して海外旅行に行ったり、さらには家の引っ越しをしたりで、今年は娘にとってはバタバタとした過密な夏休みになってしまった。特に引っ越し直後はダンボール箱に囲まれて暮らしていたので、とても勉強できる環境ではなかったと思う。親の都合で娘に不便な生活を強いてしまい、今回ばかりは申し訳なく思っている。

そんななか迎えた組分けテスト。
家で勉強ができないので図書館に行って勉強していたのだが、それが効を奏したのか、初の偏差値65越えを果たした。組もS3に昇格✨✨悪環境の中で頑張ってくれた。

しかし喜びも束の間、最初の週テストでSの洗礼を受ける。偏差値は国語以外全て40台に⤵先日のテストは偶然の産物だった??今回の週テストからは、学校別コースの生徒たちが通常のSのテストから抜けたようなので(つまり上位層が抜けた)、本当ならもう少し偏差値が取れてなければいけないハズ。まだまだ娘がSの域に達してないことを痛感。娘は「だってSの問題は難しいんだも~ん」と開き直っている。確かに今までは基本問題に毛が生えた問題しか解いてこなかったからね…。徐々に難問にも慣れてもらうしかないなぁ。

いまだに家の中が片付かないため図書館通いしている娘だが、娘にとっては幸いで、図書館の方が集中して勉強ができるらしい。(家だとマンガに手が伸びてしまうそう)

もうすぐ合不合判定テストがあるので、それまて調子をキープしてくれるとよいが。