働く野良母と中学受験

四谷大塚に通い2017年に中学受験を終了した娘と母の記録。その後。

第2回合不合判定テスト

今回のテストの試験会場は吉祥女子。興味のある学校だったので、学校見学を兼ねて希望した会場だ。

学校は住宅地にあって、校舎はきれい。都心の学校よりは敷地も広そう。ビデオで紹介された学校内や生徒の雰囲気は悪くない。多様性を重視するという学校の方針にも賛同できる。

ただ一点、家から遠い。そこがネックだ。
乗り換えは1回で済むが、混雑路線を利用することになる。
うーん、悩ましい。
まあ、ここに合格できる点数が安定して取れるようになったら悩むことにしよう。

で、先日ネット上で公開された試験結果。
今回のテストは9月から始まる学校別コースの選抜を兼ねているのだが、以前説明会で言われていた基準の偏差値に少し及ばなかった。得意なはずの社会が足を引っ張ってしまった。

きっと今回は希望のコースには入れないだろう。娘は少し勉強疲れしているようなので、試験結果については今は触れないようにしている。まだ6ヶ月あるしね。もう少し様子を見てから現実的な志望校を考えることにしよう。

今は目先の4科のまとめの確認テストを頑張れと言っている。なぜなら、合格点を取れないど22時くらいまで居残りさせられるからだ。肝心の娘は居残りを楽しんでいるようだが、塾の外で待っている親はたまったもんじゃない。睡眠時間を確保するために、まずは4科のまとめに注力してもらいたい。