働く野良母と中学受験

四谷大塚に通い2017年に中学受験を終了した娘と母の記録。その後。

家の状況

野良家は共働きの家庭だ。

夫の仕事は不規則で、帰宅が深夜になることが多いため、平日の協力はほぼ期待できない。そのうえ今年は新規事業を立ち上げるそうで、「オレを当てにしないでくれ」と言われてしまった。

母である私の仕事は夫よりは調整が利きやすい。とはいえ、納期間際は深夜作業になることもある。決して夕方の定時で早々に上がれるような業務ではない。実際、子供たちの夕食用の弁当を作っているくらいだ。

娘は割と大人なので、両親の状況を理解し、淡々と自分のやるべきことを日々こなしている。おかげで4年から通い始めた四谷大塚も何とか継続できている。

ただ私がしっかり目を光らせていれば、効果的な勉強が出来て、もう少し成績も上げられたのでは?と考えることもしばしば。(娘は暇さえあれば漫画とゲームに手を出している)

私自身は4月から他部門へ異動になることが決まっており、これまでより時間の融通が利かなくなることが予想される。

これから娘の本番に向け、親はどんなサポートをしてやればよいのか。いや、果たしてサポートできるのか。

あ、マイペースの極みの小3弟のこともそろそろ考えなければならないか。

最悪退職も視野に入れて、出来るところまで突っ走ろうと思う。