働く野良母と中学受験

四谷大塚に通い2017年と2019年に中学受験を終了した娘と息子と母の記録。その後。

娘、高校入試を受ける

娘、中高一貫校に通ってますが、娘の学校では高校に上がる際、外部の受験生と一緒に高校入学試験を受けます。

娘は中2の頃、遅刻と提出物忘れがひどく、素行も良くなくて、その上成績も芳しくないことから、「このまま高校に上がるのはぽんこさん(娘)にとってしんどいのでは?」と暗に転出をほのめかすようなことを先生に言われたことがありました💦

その後娘は奮起し、親も協力して遅刻ゼロ&期限通りの課題提出を徹底(高速を使って車で学校まで送ったことも幾度かありました😭)。定期テストの成績は、決して良くはないけど、辛うじて基準点は超えていたようです。(成績不良の場合は学年主任を含めて四者面談が行わらららしい)

というわけで、娘にとっては入試を受けられる状況であることが幸せ✨✨

他の受験生同様に出願し、受験票をもらって、先日、他の受験生と同じ試験を同じ日程で受けてきました。

一回だけ自宅で過去問を解き「アハハ最低合格点に届かなかったわ〜」と呑気な発言をして親を不安にさせた娘ですが、昨日無事合格証をいただくことがでしました。(どうやら合格基準点に達してなくても合格はできるらしい)

高校入学手続きにあたり、誓約書を書かされました。「高校は義務教育ではないので、学校の規則に従えないのなら学校を辞めてね」と通告されたみたいで、親は身が引き締まる思い。当の本人はどう思ってるんだか😓

ただ、この頃は親のアドバイスを少し聞くようになった娘。昨年は断固拒否した海外研修も、今年は自分自身のために参加する決心をしました。研修をきっかけに、日本にいると気付かないことに気付いてくれればいいなと思ってます。

高校の三年間はあっという間に過ぎていくので、有意義な時間を過ごしてくれ、娘‼️

英検、いつ申し込める?

娘の学校では英検取得を推奨していて、我が家は英検2級を中学生のうちに取得するという目標を掲げています。だって定期試験の成績が良くないから、せめてこういうので挽回しないと…💧

前回CBTで受験して合格できたので(面接官と対面すると緊張するから、PC相手に喋った方が気が楽らしい)、次もCBTで受験しようと計画していたのですが…

 

ぜっんぜん、申し込みが出来ません。

 

CBTはネットで申し込むのですが、もう3ヶ月連続で定員が一杯で申し込みが出来ない状況です。しかも申し込み開始初日にそんな状況。 受験会場も以前と比べて減っている気が…?

大学入試の英語民間試験導入の影響なんですかね。この時期なのでもちろん高校生優先で良いのですが、英検自体がまだ体制が整っておらず混乱してる気がします。

結局民間試験は延期になったようなので、次回はスムーズに申し込みできるんですかね。早くしないと娘の目標達成が厳しくなりそうです。

女子校あるある

娘、昨日帰宅してからずっとニヤニヤ。何があったのか聞くと、こう。

クラスに推しの子がいるのだが、友達伝いに「気持ち悪い」と言われたそう。落ち込んでいたら、本人が別の友達を通して「気持ち悪いなんて言ってないよ」とわざわざ伝えてきたこと。

えー、それ、脈あるってことじゃん!!なんて会話を昨晩ふつうにしていたのだが、うちの娘は女子校。どうも女子校特有の擬似恋愛みたいなことをやってるっぽい。娘の話だと「推し」の子がみんなそれぞれにいるんだとか。(もちろん、外部に彼氏がいる子もいます。)女子校は女子校なりのドキドキキュンキュンがあるわけです。

ちなみに今日は土曜日で午前授業なのに、15時頃まで娘が帰って来ない。何をしてるのかと思ったら、友達とお互いの推しについて語り合っていたそうな。期末試験の前なのに何やってんだか😓

共学に行っても別学に行っても、やってることは一緒。女子校だから勉学に専念できると思ったら大間違いなのです。

ICTすごい

息子が入学して1ヶ月。

最初の頃はシャツのボタンがしめられず(ボタンがきつめ)、ネクタイも上手く結べず、制服を着るのに30分はかかってました。いやー、まさか制服にこんなに手こずるとは…。クラスに馴染めるか、とか、勉強についていけるか、以前の問題でした💧最近になってようやく5分で着替えられるようになったけど、体育のときはどうしてたんだろう?

息子の進学先はICTが充実してます。学校からのお知らせはクラウドサービスを利用していて、アプリで確認できちゃいます。お知らせは校長先生から届いたり担任から届いたりと、割とマメにそして気軽に情報共有してくれます。現在中3の娘は自分に都合の悪いお手紙(勉強系イベントの参加申し込みなど)を勝手に忖度して隠すので、息子の学校の連絡システムは我が家にとってかなり重宝してます。

生徒にはノートパソコンが支給されているので、お知らせだけでなく、授業で使った資料(パワポ)もこのシステムを使って共有されます。日々の宿題も確認できるので、忘れん坊の息子もだいぶ助かってるハズ。

といった感じで、便利なシステムを気軽に取り入れて効率よく運営しているというのが息子の学校の印象。ITリテラシーの低いご家庭には大変かも💦と思ってみたり。まあ、子供たちがちゃんとその辺を学んできてくれることに期待。

合唱コンクール

久々に娘の話題。

先日、娘の学校の合唱コンクールがあった。息子の受験でだいぶ休暇をもらったのと、年度末の納期に向けて仕事がテンパっているのもあり、会社を休める状況ではなかった母。でも娘が珍しく積極的に日程を教えてくれ、席も確保してくれたので、これは行かねば!と思い、半休して駆けつけた。

大きなホールを貸し切っての開催。最初の全員合唱でいきなり心打たれました。いやー、大人数での女子の歌声は迫力があって美しい✨学年ごとにパートが分かれていて、全員練習はなかったらしいのに綺麗にハモれていて、これ本当にぶっつけ本番なの?と疑うくらい。

クラス毎の発表も良かった。一年生は初々しい歌声、二年生になると歌声に深みが出てきて、三年生は本気のコンクールに出てもおかしくないレベル😆

二年生以上は、コーラス部の部員がリードし、生徒だけで練習を進めてきたそう。先生が介入しないで高いレベルの合唱を披露できたのは、クラス内で相当な練習を重ねてきたと同時にコーラス部の生徒の指導力が優れていたのであろう。

三年生は出番の前にクラスで円陣組んだりしてて、ザ・青春という感じ。見てて親が泣ける😭 

女子校って男の子がいなくて学校生活が盛り上がらないかなーと思ってたけど、女子校の青春が感じられ、ちょっと羨ましい気持ちになりました。

闘い終了

今朝、息子は久し振りに(約2週間ぶり)学校へ。

昨日の試験の結果が気になりつつも、やはり友達にも会いたいようで、息子は揚々と出かけて行った。

母と父は合格発表を見るために学校へ。

最近はウェブの発表が主流なので、現地の掲示を見に行くのは新鮮だし、さらに緊張感が増す感じ。

建物の中に入ると、ステージ上に貼り出された番号が。

一瞬で、あ、ない、というのが分かってしまいました。いつもは目が悪くて小さい文字は見えないのに、こんな時だけすぐ見分けてしまうなんて😢

ウェブだと不合格の文字もバーチャルに思えるけど、リアルな掲示板はそのときの情景がめっちゃ目に焼きつきますね。次はぜひ番号があるときに見に行きたいです。(次は大学受験?)

学校から帰宅後、結果を知った息子は「あーちっくしょう!ダメだったかぁ」と少し悔しがり、その後はチャレンジ校の話は一切しなくなりました。無口になったかと思うと、急におどけて笑わせようとしたり。

一緒の学校に行こうと誓いあい、文化祭や部活体験に参加した仲間達は、それぞれ別の進学先が決まった。そのことも息子にとっては追い打ちをかけてるかも。

息子が初めて味わったであろう挫折、そして友との別れ。彼なりに気持ちを昇華させようとしてるんだろうな。。。

夕ごはんのあとはすっかり気持ちが落ち着いたようで、合格をもらった学校のパンフレットを見て、部活どうしようとか、合宿ってどこ行くのかな、などと早くも中学生活を思い描いてました。

これで我が家の中学受験は終了。私はこれから謝恩会の準備にシフトチェンジです。

闘いはまだ続く

1月はひたすら過去問を解き続ける日々。一冊終わらせて2周目に入ったところでやっと合格平均点を取れるようになった。まあ、2回目だから点が取れて当たり前なんだけど💧(むしろ満点取ってほしい)

でも、今まで支離滅裂で全く点を取れなかった国語の記述問題は、国語の先生の厳しい指導と添削のおかけで、ある程度文脈が成り立つ文章になった。部分点が取れるところまでたどり着いたのは大きい成果だ。

そんなギリギリの状態で臨んだ初日の試験。

 

合格😭😭😭

 

先生の言葉を信じて過去問を解きまくって本当に良かった。

本人は相当嬉しかったようで、普段感情を表に出さない息子が、奇声を発してたこ踊りしていた。

そして今日、明日のチャレンジ校を目指して朝から勉強している。

それはかつて文化祭で訪れたことのある学校。「本命校が合格したらチャレンジすれば?」と息子に伝えながらも、偏差値が10ほど届かないため現実的な受験候補から外していたのだが、彼は密かに憧れを抱いていたのだった。

受けることはほぼないだろうと思いつつ、母は出願していた。この受験票を使うチャンスが来るといいな〜という、半ば御守り代わりとして。

これまで、その学校の過去問はほとんどやってない。今日1日しか対策できないし、2次試験なので倍率は相当高い。正直言って玉砕覚悟😢 でもこの学校にチャレンジできる状況にいられることが本当に有難い。

会社には5日まで午前半休の申請をしてあるので、母のサポート体制はバッチリ👍

あともう少し、受験を頑張ります‼️